赤ちゃんの足癖が悪い!授乳中に蹴られる!物を蹴ったり押したり。止めさせる方法は?

スポンサーリンク

赤ちゃんの足の仕草について


赤ちゃんがだんだん自分の足の存在に気づいてくると、足を使っていろいろな仕草を見せるようになってきます。初めての感覚に夢中になって足遊びをする姿はとっても可愛らしいです。

ですが、見ていてこれって大丈夫?やめさせた方がいいのかな?なんて心配になる仕草もたくさんあります。そんな仕草を見ていると、足癖が悪いのでは?と不安になってしまうママもいるかもしれません。

そこで今回はそんな赤ちゃんの足の仕草についてまとめていきたいと思います。




【芸能人愛用者多数】アロベビー 国産オーガニックベビーローション

足をペロペロ舐める!やめさせたい!

赤ちゃんって個人差はあるかと思いますが、すごく体が柔らかいですよね。足を両手で持ったり、大きく広げたり、中には口まで脚を持っていってペロペロしちゃう赤ちゃんまで。娘もよく夢中になって舐めていました。

赤ちゃんならではでとっても可愛らしい姿ですが、衛生面が心配になったり、癖になるのではと不安になったりして、やめさせたいと思ってしまうママもいるかもしれません。

赤ちゃんが足をバタバタ激しい!布団を蹴ったりおむつ替えも大変!バタつかせる理由とは

赤ちゃんが足を舐める理由

先に手をペロペロ舐め始める赤ちゃんがほとんどだと思いますが、手も足も赤ちゃんが舐めるのは成長している証です。

産まれたばかりの赤ちゃんは自分の手や足の存在をしっかりとは把握できていません。舐めることで自分の手足の存在を確かめて知っていくんです。なので、この舐める行為を止めさせたいと思うママもいるかもしれませんが、大事な成長過程なので温かく見守るようにしましょう。

赤ちゃんの手足にはホコリなどのゴミが溜まりやすいので、舐め始めたときはこまめに拭き取るなどして清潔を保つようにしてあげると安心です。

沐浴の際も手にギュッとホコリなどを握りしめていることがよくあるので、指の間など気をつけて洗ってあげましょう。

足を舐め始めると大きく足を左右に広げて、そのまま足を掴んで遊ぶ赤ちゃんも多いと思います。娘は180度以上に足を開脚したりするので、ちょっと心配にもなります。

その事についてもまとめた記事がありますので、良ければ読んでみてください。

赤ちゃんの足が180度以上に開脚!関節が柔らかい赤ちゃん、股関節脱臼を防ぐ為の注意点について

足癖が悪い理由について

ママが赤ちゃんの足癖が悪いのでは?と感じる仕草は色々あるかもしれません。ですが別に足癖が悪いわけではないんです。

赤ちゃんは産まれてから周りのもの、自分自信、何もかもが初めてで毎日発見ばかりです。その中で足も自分の足だと、自分で動かせるんだ、そう気づいたときに赤ちゃんの足遊びは始まります。

ちょっとした事が赤ちゃんにとっては遊びで楽しかったりします。なので、赤ちゃんのうちは足癖が悪いなんて気にしなくて大丈夫です。

ベビーカーに足を乗せたり、横腹を蹴られる

ベビーカーに足を乗せたり蹴ったり、横にあるものに足を引っ掛けたり…

授乳中もママをグーっと蹴ったり押したりなんて事もしょっちゅうです。

娘の場合はソファの近くに寝転がすとソファをずっと片足でキックしていました。添い寝をしても私の横腹をよく蹴ってきますし、意外と痛いんですよね。

ほとんどの赤ちゃんがこういった行動をしますので、自分の赤ちゃんだけ?なんて悩むことはないですよ。

赤ちゃんが活発で他の人が見たときに驚かれそうな事でも、あまり気にしすぎずに過ごしましょう。

赤ちゃんの手の動きが激しい!クネクネブンブン大興奮!落ち着かせる方法とは

なぜ足癖が悪く見えるような動きをするのか

  • 足で感じる感触を楽しんでいる
  • 足を動かせる事が嬉しい
  • 触れていたら落ち着く

いろいろな理由があるかもしれませんが、私が見ている感じだとこういう理由なのかなと思います。

足で蹴って感触だけでなく、音を聞いて楽しんでいたりもします。足先に袋や紙、おもちゃなどカサカサ音が鳴るような物を置いていると夢中で足で遊んだりしますよ。

こういったベビージムもおすすめです。夢中でキックして音を鳴らすので、楽しそうな姿がほんと可愛らしいです。

やめさせるべき?

今はやめさせなくて大丈夫です。赤ちゃんのうちは思う存分、足遊びを楽しませてあげてください。

私も最初はついつい赤ちゃん相手に注意したりしていましたが、きっとこういう理由かなと思うことで、この行動がとても可愛らしく思えるようになりました。

やめさせたいな…と思ってしまうママも多いとは思いますが、だんだん落ち着いてきますので今は見守ってあげる事が一番だと思います。

どうしてもやめさせたいなというときは、一時的ですがおもちゃなど赤ちゃんが目や手で興味を示すものを見せたり渡してみるといいですよ。

赤ちゃんの手癖について

同じような理由で、赤ちゃんの手癖も気になったりしますよね。全力でつまんできたり、平手打ちをしてきたり、テーブルをバンバン叩いたり、何でも掴もうとしたり。挙げるとキリがないくらい。

赤ちゃんだし、つままれてもそんな痛くないでしょと思うかもしれませんが、なかなか痛いんですよね。

小さな手で力いっぱいつまんでくるので場所によっては笑えないほど痛かったりもします。

ですがこれも同じで、赤ちゃんは何にでも興味津々!気になるものには何でも触れてみたいんです。ママをつまんだりするのもママの反応を面白がっていたり自分に注目してほしかったり何かしら理由があってしている事なので、赤ちゃんには全く悪気はありません。

あまりの痛さにさすがのママでもたまにはイラッとしてしまうこともあるかもしれません。こんなに痛いんだよ?なんてやり返して分かってもらうなどといった事は決してしないようにしましょう。

赤ちゃんにやり返すしつけってどうなの?叩く!つまむ!痣や内出血も!?やめさせる方法って?

おわりに

足癖や手癖、気になることもあるかもしれませんが、赤ちゃんがどういったものか色々と覚えていくための手段だと思って暖かく見守ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村