母乳のみの完母なのに産後1ヶ月で生理再開!生理痛が軽くなる!?経血量の変化はあったのか

スポンサーリンク

完全母乳だけど出産後1ヶ月で生理が再開!

妊娠中って生理がないですよね。私はもともと生理痛がひどい方だったので、妊娠して生理がこない長い期間がとてもうれしかったです。

出産してもしばらくは生理は再開しないって聞くし、当分はあのきつい生理痛に苦しまないで済む!なんていう風にも思っていました。

ですが!!

出産という大仕事を終え、しばらくはちょっと身体を休めたりゆっくりしよう!なんて思い過ごしていると、なんと出血が!出産してから1ヶ月ちょっとの事でした。

私は産後の悪露も長引いたので、悪露がやっと終わって数日しかまだ経っていませんでした。

悪露が終わってからそんなに日にちが経っていないと、悪露がまだ残っていてそれが出てきたのか、それとも生理が始まってしまったのか、なかなか判断が難しいです。

私の場合、量が普段の生理よりも全然少ないのと、生理痛もまったくなかったのでなおさら半信半疑でした。

しかしちゃんとその1ヶ月後にはしっかりした生理が始まり、やっぱりあれは生理だったのか…と確信しました。

まさかの産後1ヶ月で生理再開でした。

出血量が少ないと悪露の残り?生理との違いについて

多くのママは悪露が終わってしばらくしてから生理が始まることが多いため、これは生理だ!とすぐに分かることも多いと思います。

ですが悪露が長引いていたり終わったばかりだと、これは悪露なのか生理なのか悩むママも少なくありません。出血量が少なかったり期間が短かったりするとなおさら判断が難しかったりします。

  • 出血量が普段の生理と同じくらい出ている
  • 悪露よりもにおいがきつくない
  • 基礎体温のチェック
  • 出血の周期が規則正しくなってきた

なかなか違いを見分けるのは難しいかもしれませんが、こういった事をチェックしてみてください。

また不正出血の可能性も少なからずありますので、気になる点があれば病院に相談してみましょう。

悪露が再開した可能性もある

やっと終わった悪露も再開してしまう可能性はあります。

産後1ヵ月の間、身体を休めるために里帰りなどしてゆっくり過ごすママがほとんどだと思いますが、1ヵ月が経過するとどうしても活動量がそれまでよりも増えてしまいます。1ヵ月が経過しても産後の身体はまだまだ疲れやすかったりします。そういった疲れから悪露が再開してしまうママもいます。

また産後はホルモンの関係もありストレスが溜まりやすかったりしますが、それも悪露が再開してしまう原因の一つです。

生理はいつ再開するものなの?早い原因とは

産後1ヵ月で生理再開なんて…こんなことってあるのか!と信じられなくていろいろ調べてみると、産後の生理再開の時期は個人差が大きいようです。

ほとんどの場合、出産のあと身体の状態が元に戻るまで時間もかかるため、産後すぐに生理が始まるということはないようですが、だいたい産後3ヵ月から1年6ヵ月くらいの間で再開する人が多く、バラつきがすごいです。

早い人は私のように1ヶ月後には再開したという人もいますが、原因は子宮の回復が早かったからだそうです。なので生理が早く再開したからといって心配する必要はなく、子宮の回復力が良かっただけなので安心してください。

生理の再開時期は完母かミルクで違う

産後に生理がなかなか再開しないのには、授乳が深く関係しているようです。母乳か粉ミルクで大きく変わります。

では、どちらが生理が再開するのが早いのでしょうか。

粉ミルクだといつから生理が始まるか

生理が早く再開するのは、粉ミルク!

粉ミルクで育児をスタートすると、2〜4ヶ月後には生理が再開するようです。

原因はプロラクチンというホルモン!母乳を作り出すのに、プロラクチンというホルモンが増加するようなんですが、実はこのホルモンが排卵を阻害するようです。

そのため、母乳育児の人は生理再開が遅いそう。

母乳や混合だといつから生理が始まるか

母乳育児の人もだいたい、母乳を与えるのを止めてから2〜3ヶ月で生理が始まるようです。ですが、母乳を与え続けているからといって必ず生理がこないという訳ではありません。

やはり個人差が大きく、授乳中でも生理が再開した!という人はたくさんいます。

多くのママが産後8ヶ月までに再開したという人が多いそう。平均すると母乳育児の人も産後6〜10ヶ月には生理再開する人が多いようです。

ちなみに1ヶ月で生理再開した私も完全母乳でした。




不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み

生理痛は軽くなった?重くなった?

出産を経験すると生理痛が軽くなるという話を聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょうか。生理痛に悩まされてきた人達にとってはかなりありがたい事ですよね。

私も妊娠中からまだどうなるか分かりもしないのにちょっと嬉しくも思っていました。

調べてみると確かに出産を経験した人達は生理痛が軽くなったという人もたくさんいるようです。

が!一方で重くなったという人もいれば変わらないという人も。これも個人差が大きいようです。

私の場合は、最初はまったく生理痛がありませんでした。生理痛がなくなった!と大喜びで、生理痛のまったくない生理なんて初めてで、ちょっと不思議な気分にもなりました。

毎月生理が来ても普段と変わらない生活ができて、気分もいいし、薬も飲まなくていい!と、とにかく嬉しかったです。

…ですが!!

回数を重ねるごとにだんだん痛みが…いや、まだ全然我慢できる程度だしこのくらいなら!なんて思っているとどんどん重くなっているような…

まだ薬を飲むほどではないですが、動くのは憂鬱で横になってうずくまったり。

まさかの生理痛は変わらないパターンの人間だったのかな。残念ですがこればかりは仕方ないです。

ですが回数を重ねるごとに生理痛が軽くなる場合もあるようなので、様子見です。

経血量は減った?増えた?

経血量も出産を経験すると減ったという人がよくいるようです。

ですがこちらも生理痛と同じで個人差が大きいです。

私は生理痛と同じパターンで、最初は少なかったですが回数を重ねるごとに増えていき、結局変わっていません。

ですが経血量に変化があった!という人はわりと多いようですよ。

授乳するたび不快感!気持ち悪くて辛いけど原因って?改善方法ってあるの?

おわりに

産後の生理の再開には個人差が大きいことが分かりました。いつから始まるというのが分からないのでちょっと気になりますよね。

離乳食が始まると授乳の回数も減っていくかと思いますので、そうなると生理が再開する可能性も高まるようです。

初産だったか、経産婦だったかでも生理の再開時期や痛みや量に違いがあるようなので、今回生理痛が軽くならなかった!という人も、二人目のときには軽くなったりする場合もあるようですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村