しゃくれ顔をする赤ちゃん!顎や下唇を突き出す受け口は何故するの?いつ治る?

スポンサーリンク

面白い顔芸!?変な顔をする

赤ちゃんって泣いてる顔や笑っている顔のイメージが強いですよね。キョトンとした顔も無表情でさえも可愛くて、どんな表情も本当に癒し満載で可愛いです。

が!!実は赤ちゃんも面白い顔や変な顔をすることがあるんです!私もこれまで娘に何度も笑わされました。赤ちゃんはそんなつもりはないのでしょうけど、見せられると思わず笑ってしまうんです。

赤ちゃんが歌う!?親の行動をマネするようになるのはいつから?生後9ヶ月で覚えた娘の仕草について

イーッと下顎を突き出す赤ちゃん

そんな中、最近とくに気になるのが…赤ちゃんがしゃくれ顔をする!です。

というのも、歯が生え始めた頃から娘がしゃくれ顔をするようになったんです。

最近は下顎をグイッと突き出しながらイーッと歯を見せて、眉毛も上げてちょっと変な顔をして見せるんです。

赤ちゃんなのにどこでこんな顔芸覚えたのか…と思ってしまうほど。私達の表情を見て覚えたんでしょうか。

赤ちゃんがこういった顔をするなんて知りませんし、見せられると「えっ?」と驚きます。とは言っても最初だけで、今は見せられるたびに笑ってしまいますが。

何故赤ちゃんはしゃくれ顔をするのでしょうか。しゃくれ顔も可愛いですが、親としては大丈夫なのかちょっと心配にもなりますよね。このまま受け口になり成長していかないか不安にもなります。

そこで今回は赤ちゃんが何故しゃくれ顔をするのか理由などをまとめてみました。




絵本ナビで無料ためしよみ

赤ちゃんがしゃくれ顔をする理由

先に書いたように、娘がしゃくれ顔をするようになったのは歯が生え始めてから。

最初は顎を動かして歯を擦り合わせることで歯ぎしりをしていましたが、それにだんだんプラスしてしゃくれ顔までするように変化していった感じです。

赤ちゃんがしゃくれ顔をするのは歯が関係しているようです。

歯が生えてくると痒かったり噛み合わせようとして、ズリズリ歯を擦り合わせたりしてそれが歯ぎしりになったりするようですが、噛み合わせは奥歯まで生えないとしっかりした噛み合わせができません。

そういった事もあり、歯が生え揃う前の子供は噛み合わせが上手くできずしゃくれ顔をする子が多いようです。

多くの赤ちゃんがしゃくれ顔をするようなので、とりあえずはちょっと安心できますね。

いつまで?いつ治る?

歯が生え揃い始めると少しずつ噛み合わせが定着していくかと思います。ほとんどの子供が3歳くらいになると自然に受け口をしなくなり治るようですが、その頃になっても続けている場合は一度歯科医に診てもらった方がいいかもしれません。

歯が生えたり顎が発達してくると、噛み合わせは変わってくるようなので、赤ちゃんがしゃくれ顔をしていてもまだあまり心配をする必要はなさそうです。

3歳頃までは様子を見て過ごしましょう。

おわりに

赤ちゃんのしゃくれ顔は今だけ!「タイミングよく写真でも撮れたらなー」なんてあまり心配せずに見守る程度で今は大丈夫です。

赤ちゃんのいろいろな表情を楽しみつつ、歯が生え揃っていくのを楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村