赤ちゃんがママよりパパに笑う!ママよりパパが好き?

スポンサーリンク

赤ちゃんがパパばかり見てニコニコ笑う

生後4ヶ月の娘が、最近パパの方ばかりジーッと見つめたりするようになりました。

そしてパパがそれに気づいて反応すれば、もうニコニコで声を出してご機嫌になります。

私が抱っこをしていても、こちらは全く見ずにパパばかりジーッと見つめるほど。

ママの方を見てくれないとなんだかちょっと寂しくもなりますが、ママにベッタリな赤ちゃんも多い中、赤ちゃんがパパを大好きなのはママにとってもとても嬉しいことですよね。

赤ちゃんはパパを見つめて、何を思っているのでしょうか。

赤ちゃんがパパばかり見つめる理由

パパが赤ちゃんと過ごす時間はママよりも少ないというご家庭はかなり多いと思います。仕事が忙しかったり帰りが遅いと、赤ちゃんの起きている顔を見るのもなかなか難しいパパもいるかもしれません。

そんな環境でも、赤ちゃんがパパを大好きになってくれたらパパはもう大喜びですよね。

そんな大好きなパパを赤ちゃんはどんな気持ちで見つめているのでしょうか。

パパにかまってほしい、パパに遊んでほしい

パパが赤ちゃんとよく遊んだりしていると、赤ちゃんもパパが帰ってきたら遊んでもらえる!と、だんだん覚えてきたりします。

なのでパパの顔を期待を込めて見つめていたりするのかもしれません。

赤ちゃんがパパを見つめてきたら、パパもママに負けないようたくさんスキンシップをとってあげると赤ちゃんはきっと大喜びです。

パパに興味がある

パパがどんな表情や動きをするのか、赤ちゃんは興味津々。

一緒に過ごす時間が短いからこそ、赤ちゃんはパパという存在に興味を持ったりします。

パパという存在を赤ちゃんにたくさん知ってもらってくださいね。

ママの気持ちに余裕ができる

パパが帰ってくることで、それまで一人で育児を頑張ってきたママの気持ちに余裕ができたりします。

そんなママの気持ちの変化が赤ちゃんにも伝わり、パパとママがいる時間が嬉しくて仕方がないのかもしれません。

ママの頑張りは赤ちゃんにも伝わっています。パパが帰ってくることで、ママが少しでもホッとできれば赤ちゃんも嬉しいはず。

ママよりパパが好き?

パパにばかりニコニコしている赤ちゃんを見ていると、ママよりもパパが好きなの?なんて思うこともあるかもしれません。

もちろんそんなことはなく、赤ちゃんはパパもママも両方大好きです。

ですがあえて言うなら、赤ちゃんのうちはどうしてもママが一番でママが大好きでたまりません。

オムツを替えてくれるのもママ、おっぱいやミルクをくれるのもママ、たくさん抱っこしてくれるのもママ、身の周りのお世話をママはたくさんしてくれる。

赤ちゃんはちゃんとママが大切な人で、たくさん可愛がってくれている事を分かっています。

パパの方が大好きなんだ…たとえそう見えたとしても、後追いなどが始まればもう赤ちゃんはママにベッタリです。

トイレに行くのも、家事をするのもなかなか大変になったりします。

赤ちゃんがパパといてご機嫌ならば、今はパパに赤ちゃんを任せてママの休憩タイムにしてしまいましょう。

外出しなくても、別の部屋でのんびりしたり本を読んだり何でも好きなことをしてみるだけで、気づかないうちに溜まってしまっていた育児疲れを解消できるかもしれません。

もちろん外出できるなら、良い気分転換にもなりますね。

おわりに

今後パパっ子になっていく可能性はもちろんありますが、何かあればママにくっついてきたりしますので、頼られている、安心感を与えられているのだとママは自信を持ってください。

パパに甘えてくれているうちはママも楽できますので、その時間を自由に楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村