生後2ヶ月の赤ちゃんの耳から黒い塊の耳垢がたくさん出てきた!出血?中耳炎?

スポンサーリンク

赤ちゃんが耳を強く引っ張り、出血

生後2ヵ月になる娘が最近耳をよく触るようになりました。

調べてみると赤ちゃんが自分の耳を触るのは珍しい事ではなく、ほとんどの赤ちゃんが行う事のようだったのであまり気にしないようにしていましたが、ある日気づくと娘の爪と耳に血が!慌てて出血部分を確認すると、どうやら耳を強く引っ張りすぎて耳が切れてしまったようでした。

ここまで赤ちゃんが耳を強く引っ張ったり気にしているようだと、中耳炎ではないかと心配になりますよね。

赤ちゃんが耳を触る理由は中耳炎などの病気以外にも理由はたくさんあります。

赤ちゃんが耳を触る理由

  • 耳の存在に気づいて、触って確かめたりしている
  • 耳を触ることが癖になっている
  • 眠たいときに触ってしまう
  • 耳や耳周りが乾燥や発疹などにより痒い
  • 母乳やミルクの吐き戻し、よだれなどが耳に入ってしまった、お風呂などで水やお湯が入ってしまった
  • 中耳炎などの病気、異常

これらの理由が考えられますが、自己判断では正解なのかなかなか分からず不安にもなります。

あまりにも赤ちゃんが気にしていたり、機嫌が悪かったりするようなら耳鼻科などで診てもらった方が安心です。

耳から黒い耳垢の塊が出てきた

娘がかなり強く耳を引っ張り続けるので、耳の中が気持ち悪いのかな?と思い、耳穴を見てみると…耳穴の入り口付近に大きな耳垢がありました。

すぐに取れる位置だったので綿棒で取ってみると、思っていたよりも大きな耳垢で大きさにも驚きましたが、色が黒い!もう一度耳穴を見てみると、また大きな黒い耳垢が出てきていました。

これは耳の中で出血があったのか?中耳炎?不安になり翌日耳鼻科へ行って診てもらうことに。

原因は胎脂がまだ耳の中に残っていたもの

耳鼻科で診てもらったところ、耳の奥に胎脂が残っていてそれが黒い耳垢になったのかもしれない、との事でした。

調べてみると、お腹の中にいた頃の羊水がまだ耳の中に残っていてそれが黒い耳垢になる事もあるようです。

黒い耳垢が出ても心配する必要はなく、中耳炎などの病気も心配なさそうでした。

ですが娘のように耳を触ったりして気にしているようなら、耳垢で気持ち悪くて触っていたりするかもしれないので、そういう時は耳鼻科で診てもらうと赤ちゃんもスッキリ機嫌も良くなったりするので、耳鼻科で耳掃除をしてもらうのはおすすめです。

赤ちゃんの耳掃除について

赤ちゃんの耳穴はとても小さく、綿棒を入れるのもなかなか怖かったりします。

耳垢は自然に奥から手前へと出てくる仕組みになっているため、そこまで耳掃除は必要ないと言われています。

手前に見えている部分だけ取る、お風呂上がりに水分を拭き取る程度でも十分だそうです。

耳をキレイにしてあげたいという気持ちから、ついつい耳掃除をしすぎてしまったり、綿棒を入れすぎてしまうと、かえって耳垢を奥へと押し込んでしまい取れなくなってしまう事もあります。

実際私も長女の耳掃除をしすぎて耳垢が奥に溜まってしまい、耳垢で耳が塞がってしまい耳鼻科で取ってもらったりした事があります。

こびりついた大量の耳垢にギョッと驚きました。

そうならないためにも、赤ちゃんの耳掃除のやり方には注意が必要です。

おわりに

赤ちゃんが耳を触る行為が興味や癖によるものなのか、それとも病気なのか、できるだけ早く気づけるように日頃から赤ちゃんの様子を気をつけて見ている必要があります。

自分では何も言えないしできない赤ちゃんだからこそ、赤ちゃんのちょっとした異変にママが気付いてあげられるといいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村