妊娠中にむずむず脚症候群になった!夜に眠れない!ふくらはぎが気持ち悪い!改善方法とは

スポンサーリンク

妊娠中に膝から下がムズムズ、ぞわぞわ…じっとしていられない!

最近、番組でも取り上げられている「むずむず脚症候群」について。経験者でないと、なかなかこの症状を知っているという人は少ないかもしれません。ですが!このむずむず脚症候群、意外にも患っている人って多いんです。日本人は20人~50人に1人は患っているとも言われています。

実は私もその一人です。

発症したのは去年、妊娠中の事でした。夜に何だか足がムズムズして眠れなく、痒いというより足の奥の部分がぞわぞわするというか気持ち悪い感覚で、その感覚が落ち着くまで本当に眠れないんです。

むずむずしている間は足をじっとしていることができなくて、ずっともぞもぞ動かしてしまいます。足に力を入れてみたり、バタバタ動かしたり、マッサージしてみたり、一時的に良くなっても寝ようとするとまたムズムズに襲われる。一緒に寝ている旦那を起こすまいと毎晩そっと寝室を出てリビングで過ごしていました。妊娠中は本当にこれがストレスでした。

この感覚はむずむず脚症候群になってみないとなかなか周りの人には理解してもらえない症状かもしれません。辛いのに理解してもらえないというのが、またモヤモヤしたりストレスにもなります。

妊娠中にむずむず脚症候群を発症する人は多い!

実はむずむず脚症候群の発症原因はまだハッキリと分かってはいません。ですが、脳内のドーパミンが異常を示し機能が低下することが関係しているのだと少しずつ原因が分かってきてはいるようです。

妊婦は5人に1人が発症するとも言われています。鉄欠乏性貧血の人に起こりやすいため、生理の経血量が多い人や妊娠中にこのむずむず脚症候群で苦しんでいる人は多いようです。

貧血気味の人がなりやすかったりするため、鉄分が不足気味かな…と思っている人は要注意です。

妊娠中にむずむず脚症候群になっても、産後には症状がなくなったという人は多いようです。私は今でもたまにですがムズムズして眠れないことがあります。ですが日中に起こることはほとんどなく、症状はだいぶ軽くなっています。

症状の程度や回復までの時間は人それぞれ。あまりにも症状がひどい場合は早めに病院へ相談することをおすすめします。

粉ミルクや離乳食などに水道水は安全?浄水器は?ミネラルウォーターは飲んでいいのか。赤ちゃんの飲み物について

むずむず感をなくす、改善方法ってあるの?

病院へ行けば症状を軽くできる薬があるようです。薬を飲むほどではないな…という場合は、日常生活を改善することで症状が軽くなる場合もあります。

  • カフェイン、アルコール、たばこを控える
  • バランスのいい食事(鉄分をしっかり摂る)
  • 適度な運動
  • 足をマッサージする

など。妊娠中の人はカフェインやアルコール、たばこは控えていると思います。お腹の赤ちゃんの為に食事にも気を付けている方も多いと思いますが、その食事に鉄分を意識して摂取するようにしたら良いかもしれません。

運動は妊娠中はなかなか難しかったりしますよね。妊娠中に運動を取り入れたい場合は軽いウォーキングがおすすめです。買い物に行った際にちょっと余計にウロウロしてみる…そういった事でも良いと思います。

足のマッサージは毎晩寝る前と症状が出た際に私はしていました。その間はいいんですが、しばらくするとまた症状が出てしまったりするんですよね。でもしないよりはした方が軽くなると思いますので、簡単な改善方法ですしおすすめですよ。

日常生活で改善してみても良くならないというときは、我慢しないで病院で診てもらってくださいね。むずむず脚症候群は不眠症の原因になったり、ひどくなるとうつ病になる人もいるようです。




クリクラママ

おわりに

仕事をしていたり、学校に行っている人たちは家で体を休ませたいのに休まらない…それはとても辛いと思います。我慢しているとどんどんストレスが溜まってしまい、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

また妊婦さんも妊娠中はマイナートラブルやつわりなど、ストレスを抱えてしまうことが多々あると思います。良くないと分かっていても気持ちがモヤモヤしてしまいがちですよね。

改善策を試してみて、治療が必要そうな場合は早めに診てもらってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村