赤ちゃんがベビーダノンを1個食べきる!離乳食に全部食べるのはいいの?

スポンサーリンク

ベビーダノンは赤ちゃんも大好き

長女が赤ちゃんの頃にもだいぶお世話になったベビーダノン。

ダノンは分かるけどベビーダノンもあるなんて!赤ちゃんが産まれるまではベビーダノンの商品自体を私は知りませんでした。

産まれてからはスーパーなどで目には留まるようになったものの、それでも普通のヨーグルトより金額が高いのでなかなか買うことはありませんでした。

ですが、あることがきっかけでベビーダノンを買うように!

それは…赤ちゃんが普通のプレーンヨーグルトを食べてくれなかったため。

離乳食で赤ちゃんにヨーグルトを与えたりすると思いますが、娘はそれをほとんど食べることはありませんでした。

無理に食べさせる必要はないんですが、ヨーグルトはおやつにもなるし今後我が家では出番は多くなる気がしてなんとか食べられるようにならないかと試行錯誤。

ヨーグルトにすりおろしたフルーツを混ぜたりもしましたが食いつきは良くなく、そこでベビーダノンを買ってみることにしたんです。

買っていざあげてみると、娘はペロリと完食でした。

それからはベビーダノンを見せると大喜びするようになり、娘の大好物へとなりました。

ベビーダノンはいつから食べられる?

ベビーダノンは生後6ヶ月頃から食べることができます。そのため離乳食に用いるママも多いんです。

生後24ヶ月頃までがベビー ダノンのおすすめ年齢で、1歳ごろからはプチダノンという商品もあります。

プチダノンの方がカルシウムの量などが豊富なので、歩き始めたりして活動量が増えた赤ちゃんには、プチダノンがおすすめですよ。

ベビーダノンってプレーンなの?砂糖は?

ベビーダノンのヨーグルトはプレーンなのか、それとも砂糖が使われているのか、けっこう気になるママって多いと思います。

離乳食の間は味覚の関係で砂糖に敏感になってしまいますよね。

でも安心してください!

ベビーダノンはプレーンヨーグルトです。

が!ベビーダノンはプレーンヨーグルトの上にソースが乗っています。実はそのソースには糖類が使われているんです。

とは言っても若干量です。かなり甘味を抑えたほんのりとした甘さなので、そんなに気にすることなく食べさせることができますよ。

ベビーダノンは全部で4種類

  • すりりんご&にんじん
  • いちご
  • 黄色の野菜10
  • 緑の野菜10

ベビーダノンは全部で4種類です。

親としては野菜系のものを食べさせたいところですが、娘の食いつきが一番良かったのはいちごでした。

離乳食に1個を全部食べるのはいいのか

まだまだ食べる量が少ない赤ちゃんに、ベビーダノンを1個まるまる食べさせるのは良いのかなと悩むママもいるかもしれません。

ベビーダノンは4個セットになっていて、1個の内容量は45gです。

離乳食初期はまずは10倍がゆなどで食べ物に慣れてもらうことが大切なので、ヨーグルトの出番はほぼないかもしれません。

離乳食中期で約50gほど、後期になれば80gほどがヨーグルトの1回の量の目安になります。

つまり生後7ヶ月頃にはベビーダノンを1個食べきっても全然大丈夫です。

スプーン食べの練習におすすめ

ベビーダノンはスプーンを刺すだけでヨーグルトがくっついてくる感じで少し硬めなので、赤ちゃんのスプーン食べの練習におすすめです。

娘も最初のスプーン食べはベビーダノンでした。

自分で食べられることが嬉しいのか、喜んで食べていました。それに固めなので、それほど汚れず上手に食べてくれたりもしますよ。

おわりに

ベビーダノンは栄養もあり、赤ちゃんに安心して食べさせることができるので離乳食はもちろん離乳食が完了した後もおすすめです。

娘のようにヨーグルトを食べてくれないという赤ちゃんがいたら、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村