2歳児の室内遊びにダイソーのマジカルサンドがおすすめすぎる!室内で砂遊び!

スポンサーリンク

ダイソーのマジカルサンド(魔法の砂)がすごい!

2歳になった長女が最近砂遊びが大好きで、公園に行ってもすぐ砂場に行きたがります。

毎回砂場のある公園にもなかなか行けないため、自宅でも砂遊びができないかいろいろと探していました。

もちろんスペースがあれば砂と砂を入れる大きなボックスを購入すれば、子供も自宅で大満足な砂遊びができると思います。

ですがもっと手軽に購入できて、後片付けも簡単な砂遊びグッズもありました!それもダイソーに!その名もマジカルサンド(魔法の砂)です。

大きめのちゃんとした砂場の購入を考えている方は、猫などの侵入防止のため蓋付きがおすすめですよ。

マジカルサンドって何?

そもそもマジカルサンドと言われても、普通の砂との違いなんて分からない人も多いと思います。

私もこんな砂があるとは知りませんでした。

マジカルサンドとは…

砂自体はフワフワしているのに握ると固まり、少し崩したり空気を入れたり衝撃を与えたりすると、簡単にボロボロと崩れて砂に戻る不思議な砂です。

ただ普通の砂と違って、水を混ぜることはできません。手も湿っている場合はしっかり拭いてから遊ばないと、砂がくっついたりしました。

水分には注意ですが、砂が湿ってきたら自然乾燥させるだけで何度でも繰り返し遊べます。

マジカルサンドはカラーも豊富

100円なのにカラーも豊富にありました。

普通の砂と同じ色のもの、パープル、ブルー、グリーン。

私は普通の色のマジカルサンドを5箱購入し、後からパープルとブルーも1箱ずつ買い足してみました。

三色出してみるとこんな感じです。

ちなみにケースもダイソー。スコップや型取りなどもダイソーで揃います。

下に大きめのレジャーシートを敷いて遊ばせれば、後片付けも楽チンです。

この3色が混ざるとこんな感じです。

混ざるのが嫌な場合は一色で統一した方が良いですが、色がいろいろあると子供は喜びます。

マジカルサンドの後片付けのやり方

服に付いたマジカルサンドは払うだけで簡単に取れます。

手足に付いた魔法の砂は、もし手足が湿っていた場合は砂がくっついて取れにくいかもしれません。その場合は軽く洗い流すか、粘着クリーナーなどでも簡単に取れます。

床はレジャーシートを敷いておけば、そのまま集めてケースに戻すだけでOK!はみ出た砂は粘着クリーナーでコロコロするだけ綺麗になります。

大量に落ちている場合は、少しマジカルサンドを丸めて固めたものを上からポンポンすれば、くっついて集める事ができます。

キネティックサンドとの違いについて

私は最初にキネティックサンドを知って、こちらを購入するか悩んでいました。

キネティックサンドとマジカルサンドは基本的には同じです。遊び方も片付け方も感触などもほとんど同じ。材質が少し違うくらいです。

ギフトだとキネティックサンドの方が喜ばれるかもしれません。

2歳児におすすめ!

砂が安くで手に入る分、ケースを喜ばせたい!という方はこれがおすすめです。

2歳の娘もYouTubeなどで見るたびに欲しがっていて、アンパンマンの型抜きなど子供が夢中で遊びそうですね。

マジカルサンドの対象年齢は6歳以上なので、もしそれ未満の歳の子供が使用する場合は誤飲や窒息の危険があるため、必ず親が一緒に遊ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村